WordPress

ブログの画像は引用OK?WordPressのアイキャッチ画像でフリーのものを簡単に見つける方法

投稿日:

Q17.
WordPressブログを書くときに、意外に時間のかかるのがアイキャッチ画像選びではありませんか?
画像の引用ってできるのでしょうか。

 

ブログに画像を引用できる?

画像で面倒なのが著作権です。そこで考えるのは文章と同じように「引用」という形にすれば著作権に抵触するリスクがないのでは?ということ。

できなくはありませんが、引用と解釈されるには引用する必然性がなければいけません。また、引用符で囲ったり引用とわかる表記や引用元の明記(クレジット表記)等も必要です。

ところが多くのアイキャッチ画像の場合、そこに視線を惹きつけたい(だからアイキャッチ!)ので、引用符で囲うなどの仕様にはなっていませんよね。

かといって著作権や肖像権、商用利用フリーの画像で、かつ記事内容やあなたの好みに合う画像を探すだけで、おそろしく時間がかかってしまいます。

WordPressのアイキャッチ画像でフリーの画像を簡単に探せるプラグイン

いくつか解決方法がありますが、まずおすすめしたいのが

Pixabay Images(ピクサベイ イメージ)

というプラグインです。

もともとPixabayという有名な画像サイトがあります。ここはパブリックドメインといって著作権切れや著作権が放棄された画像や、通称「CC0」、クリエイティブコモンズで規定されているライセンス形式の画像だけを扱っています。

クリエイティブコモンズCC0というのは、「いかなる権利も保有しない」として作品に本来付与されている著作権を放棄しているものを指します。

そのサイトから「Pixabay Images」で画像を取得することができてしまうのです。

だからコピー・改変・商用利用も可能で、安心して画像を使うことが出来ます。

また「Pixabay Images」はインストールすると投稿画面に表示されます。投稿画面でアイキャッチ画像探しから記事入力まで一気にできるので、とても効率がいいですよ!

日本語でキーワード検索ができるのでご安心くださいね。

無料素材を利用できるWordPressプラグインのPixabay Images、アイキャッチ画像でお悩みでしたらぜひ一度お試しください。

#ブログ #ブロガー #SEO #WordPress #ホームページ #集客 #WordPress奈良 #ホームページ奈良 #プラグイン #画像 #アイキャッチ画像

-WordPress

Copyright© あやとりワークス , 2019 All Rights Reserved.