ホームページ

ホームページのアクセスアップの方法は

投稿日:

Q.012

ホームページへのアクセスアップの方法は

アクセスアップするためにはSEO(検索エンジン最適化)といって、あなたの見込み客がGoogleなどの検索エンジンで特定のキーワードを打ち込んだときにいかに上位表示させるか?にかかっています。

基本的に、見込み客が打ち込むキーワードで1ページ目に表示されないと(できれば3位以内)アクセスアップは難しいと言われています。

なので、キーワード選定が上手くないとかなり苦戦しますね^^;

ですが、ホームページへのアクセスとひと言に言っても、検索エンジンからのアクセスだけではありません。

どの経路からアクセスを集めるか?について私は最近、検索エンジン経由にそれほどこだわらなくなりました。それまではバリバリのホワイトなSEOが大好物でしたが、パソコンよりもスマホやタブレットが優勢になり、ひとの検索行動におけるGoogleの占める割合が以前よりも減ったからです。

これからはどのようにしてSNSをはじめとするアプリからたどり着いてもらうかをもっと考えるほうが良いと思っています。

また、ホームページを作るとアクセス数が気になるものですが、ホームページの目的によっては、実は「アクセス数」はそれほど問題でない場合があります。

ほんのちょっぴりなアクセスでも良い場合があるのです。

以前ご相談を受けたお教室の先生は、ご自身で作られたホームページのアクセスアップをしたいというご意向でした。けれど、よくよくお話を伺うと新規のお客様は検索エンジン経由ではなく、クチコミやご紹介がほとんどであることが判明。お問い合わせフォームからのメールは月に一定数あるものの、割合はクチコミとご紹介が断然多かったのです。

あなたのホームページが同じような場合は、アクセス数ではなくCVR、つまりどれだけご契約やお申込みに至るかを重視しましょう。

ではどうするか?というと、クチコミとご紹介を受けた人は「どんなお教室で、どんな先生なんだろう」ということを確かめてからお申込みしたいはずですよね。それでホームページにアクセスします。

なので、ホームページにあなたのお教室の魅力やお客様の声、価格などをしっかりと記載します。期間限定のキャンペーンなどもあればぜひ掲載しましょう。

ホームページがあなたの名刺や履歴書代わりになって、「ぜひここでお願いしたい」と思っていただけるとCVRが上がります。

記事を増やせばアクセスが増えるかもしれません。アクセスが増えてもお申込みに至らなければ何の意味もないですよね。

アドセンス収入を増やしたい場合はアクセス数勝負なのでSEOをかなり頑張ってPVを増やさなくてはなりませんが、そうでない場合はいかにCVR(成約率)を高めるか?に注力するほうが、より事業を後押しします。この判断を間違えず、効率よく収益を上げていきましょう。

#ブログ #ブロガー #SEO #WordPress #ホームページ #集客 #WordPress奈良 #ホームページ奈良

-ホームページ
-, ,

Copyright© あやとりワークス , 2019 All Rights Reserved.